企業情報

企業情報メニュー
概要
ご挨拶
会社概要
事業概要
会社案内
沿革
組織図
拠点紹介
工場紹介
営業拠点紹介
品質方針
環境方針
活動・取り組み
Beeダッシュ活動・3S+1S活動
昭栄会の活動・共育活動
風源堂の紹介
屋上庭園の紹介
  • 製品かんたん検索
  • カタログ・取扱説明書ダウンロード

ご挨拶

1950年創業開始の昭和電機グループは、回転機器の技術を核に様々な製品と共に歩んで参りました。

2000年以降、その製品群は日本国内だけには止まらず世界各国のお客様にご愛用いただける様になりました。

現在世界中で御愛用頂いておりますお客様に最適な製品を最適な納期でご提供をし続けたいと考えておりますが、
それに加えて日本人ならではの「真心」をお送りさせていただきたいと思います。

これからは「真心」を提供できる「製造部門を持つサービス企業」を目指し世界中のお客様のお役に立てる技術集団に成りたいと考えております。

代表取締役 柏木健作

経営理念

飛躍求新 ― 人間形成を第一義とする経営を基本とし『流れの技術』と『回転機の技術』を深め応用し産業界におけるさまざまな活動を通して社会的責任と使命を果たします

1991年01日01日 制定
2010年06月29日 改定





社是

磨練る(まねる

<磨練る>とは、他人に学び自己をつくり、それを他人のために活かすことです。それらが、昭和電機グループの使命と考えています。昭和電機グループとして、その組織(企業)の社会における価値を有するための根本精神および根本方針を示すものです。企業の経営活動を推進するにあたり、基本となる活動方針を明らかにする経営理念の中核をなすものとして捉えています。

1981年01日01日 制定
2009年01月01日 改定





社訓

1.買う身になって親切に   - 真 -
 現場主義の実践を通してお客さまの立場となり顧客志向に徹すること。

1.仕事はいつも積極的に   - 善 -
 新しい時代の変化をすばやく感じ取る感性を磨き、つねに意欲的で創造的な活動姿勢で取り組むこと。

1.お互いは仲よくたのしく   - 美 -
 社内外の利害関係者(ステークホルダー)とコミュニケーションを活発にし、良好な人間関係を重視すること。

社訓は、昭和電機グループ全社員の行動規範を示したものですから、一人ひとりがその行動規範(社訓)に基づいて活動し、状況に最適な美意識・価値観・倫理観を具現化することが大切です。

1960年01日01日 制定
2013年11日07日 改定